丸山台雑文
 東京の片隅で山の神と柴犬の二人の一匹の生活、来訪者と趣味と山荘と仕事をめぐって社会との接点でおこる小さなことがら、またとりまく巨大な宇宙へのより深い理解をめざしています。ご意見・ご感想をください。

プロフィール

いもれ

Author:いもれ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


湯河原梅林

RIMG0206.jpg
湯河原の梅林はまだ一分咲きでした。帰りに「はばのり」を地元の農作物販売所で購入しました。
あぶって酒肴にすると磯のかおりが。。
スポンサーサイト

縄文の湯


府中の大国魂神社の近くに新しくできたスパ施設、実は
温泉掘削の許可の公文書で、以前から知っていました。

ついに、オープンの運びとなり、開店の混雑を避けて
初めて行ってきました。

木がふんだんに使われていました。浴室は三鷹の
鷹場の湯に似た雰囲気でした。岩盤浴は無いものの
横になれるミストサウナで十分汗をかいてきました。
入浴中は、いつでもサウナには入室できるシステムで
時間が自由なのはありがたいです。食事は、昼食は
ブッフェスタイルでまあまあでした。

まだ割引の最中でしたが、これが通常料金(土日)
3300円になるときついですね。

三鷹の鷹場の湯

 一旦一月にオープンした温泉ですが、オペレーションの不十分さで

一度しきりなおして二月下旬に再オープンした施設です。

アクセスが難しく、武蔵境駅南口からタクシーで東八道路まで

入口にガードマン数人あり、ちょっと圧迫感大きくほにゃらら団

と酔っ払い、いれずみお断りのディスプレイが目立ちました。

中は土間から農家に上がる雰囲気、工夫してました。

広いロビーに吹き抜け、ゆったりしていました。

受付をすませて更衣室へ、ここも広いくていいのですが

ロッカーの割り当てが順番通りなのは改良の余地がありそうです。

混んでなければ、数字をとばしてキー番号を渡して欲しいです。

全体に金額設定が高いのは、多くの方が指摘しています。

ので追求しませんが、送迎バスの中が禁煙でなくたばこくさい

のは、行きのタクシーが禁煙していたのに比べて時代遅れです。

店内が喫煙区域をきちんと区別していただけに残念でした。

湯楽の里所沢

 新所沢まで電車を乗り継いで出かけました。

駅からタクシーにて湯楽の里へ、

懸け流しの湯や低温サウナの楽蒸洞を

堪能しました。食事もすませてさて

帰宅の予定がバスが二時間もありません。

茶畑の中を途方にくれながら最寄の

コンビニ(歩いて10分以上)へ、たまたま

一台のタクシーが・・・

駆け込んで駅まで、自家用車なしでは

行きかえり困難です。しかし、車では

ビールも飲めないし・・・シャトルバスの

運行が欲しいと思いました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。