丸山台雑文
 東京の片隅で山の神と柴犬の二人の一匹の生活、来訪者と趣味と山荘と仕事をめぐって社会との接点でおこる小さなことがら、またとりまく巨大な宇宙へのより深い理解をめざしています。ご意見・ご感想をください。

プロフィール

いもれ

Author:いもれ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しもふりしめじ2005




山荘の裏に毎年しもふりしめじ

が顔をだします。

今年も群生していました。残念ながら今年は危険という

家人の忠告に従い、食することはあきらめました。

かなり、貴重なきのこなので、市場にでまわることは

松茸よりまれなきのこです。似た毒キノコはねずみシメジ

といわれています。混生することも多いようです。
スポンサーサイト

超弦(ひも)理論

 エレガントな宇宙という本に刺激され

今注目の超ひも理論の解説書を数冊読んでみました。

概念はいくらか理解できましたが、数学的にはどう表され

ているのか興味があり、物理書を見ていますが、知らない

数式や記号の羅列に圧倒されています。どこまでついて

いけるやら、しばらくのめりこんでみるつもりです。

秋葉原から神保町へ

 今日は、まず秋葉原のロケットアマチュア無線館から秋月電子へ向かい韓国製の複合測定器を購入しました。続いて千石電商へ、SWLと50MzAM送信機のキットを購入し、さらにラジオデパートでいくつかのラジオ部品と本を買って昼食となりました。がんこ八代目のしそ塩ラーメンを久しぶりに味わいました。強烈な塩味でインパクトがありましたが、チャーシューと味玉の具材でスープの温度がさがってしまったのは残念でした。
 続けて神保町に移動し、明倫館書店で物理書を、さらに三省堂で物理書と医学書を購入し帰宅の途につきました。明日は雨の予想で、自宅で読書とラジオいじりの一日になりそうです。

日帰り神戸

 数年ぶりに神戸へ、朝早くの「のぞみ」で行ってきました。新神戸駅前から、まっすぐ伸びる道路はまだ工事中でした。ポートアイランドへ直行し、昼前まで滞在お昼は三宮までもどって食事ヘレカツ丼650円、関西風の味付けでなつかしく甘く感じた。この二十年で、すっかり関東の濃い味に慣らされてしまっていた自分を再認識しました。その後定番の西村珈琲店でブルーマウンテン一杯700円!十月にしては蒸し暑く、店の冷房がありがたかった。給仕の女性は、いまはやりの「萌え系」の服装、いやこれは大正または昭和初期からの伝統のようでした。東京よりも萌えとしては年上のようでした。失礼!午後は再度ポートライナーで国際会議場へ、五時過ぎに新神戸へもどりました。やはり、日が落ちるのが関東より30分以上遅いようです。駅の背景六甲山のみどりはうらやましいかぎり、うす暗くなりロープーウェイのかすかな紫のあかりが、墨色の山肌をあがっていくのは少し幻想的でした。

秋葉原の進化

 秋葉原に久しぶりに出かけてみました。北側と東がわは激変していました。特に、ヨドバシカメラの秋葉原店は巨大なフロワーに大量の商品が山積みされ、店内の案内アナウンスが中国語でいかにも秋葉原でした。、国際電脳都市のなかに小都市が出現したような規模でした。八階は食事どころがならび、新規出店した店にもかかわらず行列をなしていました。

週末のすごしかた

 金曜日の夜、おっともう土曜日になってました。明日からの週末を
どうすごすか思案中です。朝は、甲斐鈴姫号の散歩から始まります。
午前中に秋葉原にいくか、または髪を切ってもらうかということで
過ぎてしまいそうです。時間は確実に進むことは、物理学ではどう
考えるのでしょうか?。三次元と時間軸の四次元時空は着実に進んで
います。残りの七次元はどうまとわりついているのでしょうか?
超ひも理論の数学的構造は知るよしもありませんが、その解明は
徐々に進んでいるようです。宇宙の究極の微細構造は、本当は
どうなっているのでしょうか



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。