丸山台雑文
 東京の片隅で山の神と柴犬の二人の一匹の生活、来訪者と趣味と山荘と仕事をめぐって社会との接点でおこる小さなことがら、またとりまく巨大な宇宙へのより深い理解をめざしています。ご意見・ご感想をください。

プロフィール

いもれ

Author:いもれ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「硫黄島からの手紙」はすごい反戦映画です。

 久しぶりの映画、今年は「硫黄島からの手紙」

あの悲惨な沖縄戦の前哨戦、非戦闘員の被害は

少なかったとはいえ兵士も人間です。

戦闘場面と自害場面は、「プライベートライアン」

を想起させるリアリティで観客にせまってきました。

事実もこうであったろうという説得力のある映画

でした。雨のシーンなど、所々黒澤監督の影響が

見えていました。映画にはイーストウッド監督のめざした

戦争には勝者はいないという哲学が貫徹されていました。

数十万の非戦闘員がまきこまれた沖縄は、さらに悲惨で映画化

は不可能な気がします。

あれから60年以上経つのに、まだ戦火はたえず昨日は処刑の

ニュースが世界をかけめぐりました。残念ながら

米国はまだ力ずくの悪夢から覚めていないようです。

来年は、12月のソマリアのように新たな戦争が起きないように

願うばかりです。






スポンサーサイト

ふすまの張替え

 今日は、午前中にふすまの張替えに再度トライ

畳を持ち上げて、ようやくふすまをはずしました。

張替えは、スチームアイロンにて表の紙を押し付け

て接着しました。素人でも一応しわが無く張り付け

ました。まあ成功ですかね?

 引き続き立川の伊勢丹と高島屋さらに、国分寺の

丸井にておせちの材料を購入しました。伊勢丹の

食品売り場の混雑は圧倒的でしたが、目当ての

食品は無く、75000円也の鮭児をながめただけでした。

今年もあと二日あまり

 車の洗車が一応終わって一段落

まだお正月の食品の買出しと

ふすまの張替えがまだです。

なぜかふすまがはずれない

今日はあきらめて明日トライする

ことに・・・



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。