丸山台雑文
 東京の片隅で山の神と柴犬の二人の一匹の生活、来訪者と趣味と山荘と仕事をめぐって社会との接点でおこる小さなことがら、またとりまく巨大な宇宙へのより深い理解をめざしています。ご意見・ご感想をください。

プロフィール

いもれ

Author:いもれ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新しい年に新理論

 大阪大学の細谷 裕教授が、素粒子物理学と宇宙論の新理論を発表された。

南部博士の標準理論を発展させ、質量の根源ヒッグス粒子とゲージ場の統一

につながる理論だ。5次元以上の高次元でヒッグス粒子は、AB相で有効相互作用

にまとめられ、湯川結合が零となって安定となる。

安定となった粒子は、宇宙のダークマター(暗黒物質)へと進化する。

暗黒物質は、宇宙の質量の90%以上を占めているので、証明されると宇宙観が格段に

ブレークスルーして進歩する。人類の宇宙観は一変してしまう画期的新理論である。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。