丸山台雑文
 東京の片隅で山の神と柴犬の二人の一匹の生活、来訪者と趣味と山荘と仕事をめぐって社会との接点でおこる小さなことがら、またとりまく巨大な宇宙へのより深い理解をめざしています。ご意見・ご感想をください。

プロフィール

いもれ

Author:いもれ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


古仁屋小学校の奉安殿

 奄美大島の瀬戸内町の古仁屋小学校に戦前から残る

奉安殿です。天皇制と国家神道の象徴であったご真影と

教育勅語の保管場所であった建築物です。

いまわしい戦争への道しるべの一つとして、昭和二十年十二月の

GHQ神道指令で廃止になった。

古仁屋小学校の奉安殿は、平成十八年三月に文化庁より

有形文化財に登録された。
DSCN0548-1.jpg





スポンサーサイト


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/16 00:51】 | #[ 編集]

Twitter で
奉安殿の記事の存在を知りました 昭和まではそこそこ見られましたが
平成にはいり学校移転や校舎工事等で 取り壊されたようです
古仁屋は残ったから 指定されたのでしょう
特に珍しいとはおもいませんが いまの小学生は理解できないでしょうねぇ

名瀬市民の naje
【2009/12/17 03:25】 URL | naje #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://maruyamadai.blog23.fc2.com/tb.php/71-515e8d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。