丸山台雑文
 東京の片隅で山の神と柴犬の二人の一匹の生活、来訪者と趣味と山荘と仕事をめぐって社会との接点でおこる小さなことがら、またとりまく巨大な宇宙へのより深い理解をめざしています。ご意見・ご感想をください。

プロフィール

いもれ

Author:いもれ
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年の夏休みの予定

休みの前半は、八ヶ岳で板橋と三鷹の家族とすごす予定

後半は北海道で、顕三郎君の親戚とお会いして、温泉観光

の予定

杉並区高井戸での1日

屋上テラス付きのマンション屋上で、春の1日息子・娘たちと孫の8人で春の日差しを

楽しみました。暖かい日差しの中、大増の弁当と息子の嫁のおいしい豚汁をいただきました。

天気もほぼ快晴でまわりの桜とセスナ・飛行船・遠くに副都心のビル群を眺めて、ゆったりと

した時間をすごしました。帰りは、桜上水のさくらを見ながら散歩、さくら祭りをのぞいて

吉祥寺で夕食すませて帰りました。




春の暴風雨

春の暴風雨「爆弾低気圧」という呼び名が、気象関係者では一般的なようです。

古い言い方で「台湾坊主」という呼び名もあったようです。他国に失礼な言い方

なのでマスコミでは禁句でしょう。だいぶ荒れてきました。

湯河原梅林

RIMG0206.jpg
湯河原の梅林はまだ一分咲きでした。帰りに「はばのり」を地元の農作物販売所で購入しました。
あぶって酒肴にすると磯のかおりが。。

広島から福島

広島の平和公園にある、慰霊碑の言葉、「安らかにお眠りください、あやまちはくりかえしましませんから」

との言葉の「あやまちはくりかえしませぬから」に塗料でいたずらされたそうです。器物損壊の罪になります。

しかし、福島第一原発の事故を思うと「あやまちをくりかえした」感が強い、「いたずら」を一概に非難する

気になりません。原子力で食べてきた「原子力むら」の猛省と全力をつくした除染と汚染地域・汚染物の処理

は当然です。ほぼ永久に信用していませんが!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。